ウォーターサーバーは水の種類で選ぶ

ウォーターサーバーは水を飲む為のものです。したがってもちろんどのような水かと言うことで選択することは正しい方法です。ペットボトルを購入する方が安いと言う人たちもいます。微妙な面もありますが、段々とウォーターサーバーの方が安いと言う人たちも登場して来ました。

価格、プラスして利便性のことなど考えると、やはりウォーターサーバーの方がお得になるのではないでしょうか。ウォーターサーバーの水の種類には、RO水と天然水がありますが、RO水は天然水と比較すれば安く購入できます。あるメーカの出しているウォーターサーバーの場合、RO水で 購入容量注文本数2本(24L) 2,700円(レンタル料金無料)PETボトル 1本500ml換算は、56円です。

ウォーターサーバーの水の種類から選択する

RO水という言葉を一般的にはあまり聞くことがないので、判らない人たちもいるはずです。ウォーターサーバーではRO水を取り扱う業者が多くありますのでRO水が何かと言うことを知る必要があります。スーパーマーケットでもドラッグストアでも天然水と言う言葉は見かけてもRO水と言う言葉はなかなか見かけることはありません。

それは、アメリカNASAが開発したRO膜処理ろ過装置のことであり、更にRO(ReverseOsmosis)膜とは逆浸透膜といい0.0001ミクロンの超微細孔のフィルターを持つ最先端のろ過装置のことです。このろ過装置によって水の中に含まれているほとんどの成分・不純物を取り除きます。これは、単に私達が考える汚れ、ゴミを除去するレベルでは全然ありません。 セシウム、放射線ヨウ素と言った放射能物質、ダイオキシンやトリハロメタン 、環境ホルモンと言った有害物質 まで除去してくれるため、非常に安全な水を作りだしてくれます。

RO水は限りなく純粋な水を作りだしてくれています。ただし、RO水にデメリットがないことはありません。RO水は、水に含まれているミネラルまでを除去してまうことになります。だから今度はウォーターサーバーの業者があれこれとろ過された水に対して、バランス良くミネラルを加えると言うことをしています。このような水のことをデザインウォーターという言い方をします。RO水は、赤ちゃんのミルク、妊娠しているお母さんにも安心して飲んでいただくことのできる水です。そして安いと言うことに大きなメリットがあります。

一方でもう一つの選択肢は、天然水です。 大自然が長い年月をかけて大地によってろ過された水です。この自然の作り出す天然水には様々なミネラルが含まれています。 採水地によって含まれるミネラルも異なり、私達はそれも同時に楽しむことができます。天然水と言えば、スーパーマーケット、ドラッグストアでも気軽に目にするため、どれも同じと解釈してしまう場合があるかもしれませんが、天然水に含まれる自然の恵みミネラルは、いろいろな成分があります。 有機ゲルマニウムや、バナジウムを含んだ天然水もあり、美容にとてもいいと言われているイオン状シリカにも現在注目が集まっています。加熱処理されるものや、非加熱でボトリングされるものもあって、処理方法もウォーターサーバーのメーカー様々です。天然水をどのような人たちが選択するかと言えば、自然にな美味しいミネラルを楽しみたいと思っている人たちです。だから、ウォーターサーバーの業者は水の採水地に拘りを持っています。

ウォーターサーバーをデザインで比較する

見た目でウォーターサーバーを選択すると言うのも方法の一つです。最近ではとてもオシャレなウォーターサーバーが登場して、私達の目を楽しませてくれます。ウォーターサーバーのメーカーウォーターサーバーの機能とデザインをより追求して開発を続けています。今までウォーターサーバーと言えば、白やクリーム色のシンプルなデザインがメインでした。しかし現在ではいろいろな色、形のものが登場して、購入する人たちをいい意味で悩ませています。ワンピース・プリキュア、進撃の巨人・ヱバンゲリヲンと言ったキャラのウォーターサーバーまでが登場しています。最近では、お掃除ロボット一体式のウォーターサーバーが登場しました。掃除機ロボが無料で使用出来ると言うことに専業主婦の人たちの熱い視線が集まっています。

ウォーターサーバーのボトルで比較する

ウォーターサーバーのボトルには、ガロンボトル、ペット樹脂ボトル、パック容器など種類があり、このようなものからウォーターサーバーを選択すると言うのも方法の一つです。以前は、ガロンボトルがメインでした。それは頑丈な素材で作られたボトルです。しかし現在ウォーターサーバーは、 ペット樹脂ボトルが主流になりつつあります。更に、ウォーターサーバーの業者は、最近ではウォーターパックを採用するケースも増えてきました。

ボトルには、更にターナブル方式とワンウェイ方式というシステムがあります。 リターナブル方式では丈夫な素材でできたガロンボトルが使用されます。それは不必要になって容器を再回収する方法です。その為次回の水が配達されるまで、空の容器を保管する必要があります。置く場所に困ると言う問題はあるかもしれませんが、容量がそれ程大きくない家庭の場合は、それ程困ると言うことにはならないでしょう。

狭いマンションなどお住まいでなかなか置く場所に困ると言う人たちには、ワンウェイボトルをおすすめします。ワンウェイボトルとは、使い捨てボトルのことであり、更にワンウェイボトルが、ペット樹脂ボトルとウォーターパックに分かれます。ペット樹脂ボトルとウォーターパックどちらも、家庭の資源ゴミとして出すことができて便利です。 かさばることがなく、ゴミがより少ないというのであればウォーターパックの利用をおすすめします。 ワンウェイボトルの場合、軽量PET樹脂ボトルなど素材の場合、破損を避けると言うことで、梱包に段ボールが使用されているので、正確に言えば、処分しなければならないのは、ボトルと段ボールも含めてと言うことになります。

Copyright © 妊婦、赤ちゃんに嬉しいウォーターサーバーガイド. All rights reserved.